toggle
2016-11-02

【レポ】”自分らしい表情”は、コミュニケーションが生まれる楽しい場がつくる

Pocket

2016年10月29日、野望の商店街の3rdイベント『”自分らしい表情”を探せ!プロフィール写真撮影会』が開催されました。

もともと
「SNSのプロフィール写真をそろそろ変えたいけど、自分のいい写真がない…」
「プロに撮ってもらったんだけど、なんか笑顔がぎこちないんだよね」
という大家さんの悩みがきっかけになり生まれたこのイベント。

果たして、無事に”自分らしい表情”のプロフィール写真を撮影できたのかー?
結果はこのレポートでご確認くださいね。

「あなたを表す一言カード」で場の空気が一気にほんわか

会場となった「湘南かたせ家」は、”田舎のおばあちゃんの家”という表現がぴったりの
湘南にひっそりと佇む古い民家。
その家の座敷でまず行われたのは、カメラマン名取さんによるワークショップ。

dsc04957

ポートレート撮影のコツやいい表情の引き出し方などのワンポイントレッスンを経て
自己紹介タイムへ。
そこで用いられたのが、このカード。

dsc04961

1枚1枚に人の印象を形容するキーワードが書かれています。
このカードを机に広げて、自己紹介から受けたそのひとの印象を表す一言を
直感的に1枚選び(ないものは記入し)、名刺大のカードに書き写して渡すというワークをやりました。

ここでまず、カードをもらうとみんな

「あ!この言葉嬉しい!」
「おお!よくこれ言われるんです、やっぱりそうなんだ〜」

と、ほっこり笑顔になります。

このカードのやりとりによって、その人の魅力や表現したい個性を確認しあったあとで
いざ撮影会へ。

撮られるだけでなく、「撮る」ことで距離が縮まる

今回のプロフィール写真撮影会の最大の特徴は、プロのカメラマンに撮影してもらうことに加えて、参加者からも撮影してもらえるということ。
(逆に自分も参加者の撮影をする側にもなります)
これによって、色々な人の視点できりとったポートレート写真の中から納得の1枚を選ぶことができるのです。

・・・ということで、当然撮影会はこんな感じになります。

omata%e3%81%95%e3%82%93
撮影:小俣 荘子 さん

みんなで撮る。

SONY DSC

とにかく囲まれて撮られる。

一度にたくさんのカメラを向けられることに最初はみんな「えーっ!」と戸惑っていましたが(実際に向けられると最初はものすごく恥ずかしいです)、
カメラマンたちは自己紹介タイムで引き出した魅力から「こんなポーズにしてみては?」といろんな提案をすることで緊張がほぐれ、どんどんシャッターがきられていきます。

同時並行で、カメラマン名取さんによる撮影会も行われます。

Jpeg
撮影:五十嵐 啓太 さん

自然に包まれると、感情のガードがゆるむ?

続いて場所を海に移し、さらに撮影会は続きます(会場から歩いて10分足らず)。
折しも降り立った砂浜の沖合には大きな旅客船が停泊していて、それがまたフォトジェニック。

海という大自然を前にすると、人の表情はより自然に穏やかになるもの。
感情のガードが少し外れるような、不思議な感覚になりました。
この効果によって、よりエモーショナルな、素に近い表情の写真を撮ることが可能に。
名作がたくさん生まれました(後述)。

10-29-yabo-smile-235
撮影:橋本 憲太郎 さん

ここまでくると、一同は大きな一体感に包まれていました。
初対面の人もいるのにシャッターを切るごとに、その人を少し理解できたような、距離が縮まったような感覚になる不思議。

こうして、半日におよぶ撮影会は無事に終了!
最後にみんなで撮った写真はこちら。

161029-%e9%87%8e%e6%9c%9b%e3%81%ae%e5%95%86%e5%ba%97%e8%a1%97-164
撮影:名取 崇さん(カメラマン)

「人に選んでもらう」ことでよりベストな1枚をみつけられる

このイベント、これで終了ではありません。
さらに、撮った写真をクラウドにアップし、みんなで撮った写真の中から「イイね」というものを選んでいきます。
この作業を通じて、「自分が選びがちな表情」と「人が見て好印象な表情」とのギャップがわかり、よりベストな1枚が見つけられるのです。

・・・ということで、このイベントを通じて撮られた写真の一部を紹介していきます。

10-29-yabo-smile-22
撮影:橋本 憲太郎 さん

dsc05077
撮影:家子 史穂

image
撮影:御門 文 さん

%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%93%e3%81%95%e3%82%93_dsc_0233
撮影:中村 佳奈子 さん

161029-%e9%87%8e%e6%9c%9b%e3%81%ae%e5%95%86%e5%ba%97%e8%a1%97-083
撮影:名取 崇さん(カメラマン)

そして「笑顔がぎこちない」と悩んでいた大家さんの大下も、この笑顔。
10-29-yabo-smile-185
撮影:橋本 憲太郎 さん

みんな、すごく、いい表情していませんか??

さらに、「同じ角度で撮った写真しかない」と嘆いていた大家さんの家子のbefore afterをご覧ください。

beforeがこれ。
家子_プロフィール用
自分の決め角度でおすましな表情になっていますね。

afterはこちら。
10-29-yabo-smile-193

正直、こうやって撮影されるまで、自分がこんな表情になっていることを知りませんでした。
自分で言うのもなんですが、リラックスして楽しそう。

こんな表情は、自分一人ではつくれません。
この表情を引き出してくれたのは間違いなくこの”場”であり撮影者である参加者のみなさんでした。

”自分らしい表情”は、コミュニケーションが生まれる楽しい場がつくるのだということに改めて気付かされた、そんな大満足のイベントでした。

Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です