toggle

フォーラム

Pocket

フォーラムとは、解決したい課題やブレストしたいこと(仕事に関することやプライベートなことなど何でもOK)を持ち込み参加者全員で解決策を考え、実行していく場です。信頼できるつながりの中で知恵と知識と人脈をシェアすることで、自分の仕事や活動の幅を広げていきましょう、というものです。

ある種大家さんズの切実なる状況から発生したことなのですが、長くなりますのでこの場を立ち上げた経緯、思いなどはこちらの記事をご参考ください。

フォーラムで何をやるか?

フォーラムは、1回あたり、およそ180分(2.5h)。1テーブル5〜6名で行います。

・チェックイン(1分/人)
・テーマ共有(5分/人)
・テーマのグルーピング
・フリーディスカッション(1テーマあたり15分程度)※日により変動
・チェックアウト(1分/人)

テーマは自由に持ち込みます。「こんな仕事をやっているのだけど、企画のブレスト付き合って」、「サービスメニューを更新したいと思ってるのだけど、意見ちょうだい」、「この本めっちゃいいからオススメさせて」、「老後のライフスタイルってどうしたい?」…etc.

参加するスタンス

人脈・知恵・問いを借り合う。
takeよりもgiveを意識すると、自然とtakeがあります。何回か開催してわかったことは、人は自分の知識や経験を”与える”ことに、ある種の快感・喜びがあるということです。むしろgiveすることが心地よい。なので、どちらかというと自分のテーマのときよりも誰かのテーマについての時の方が話す量が多くなります。

ジャッジしない、押し付け的アドバイスはしない
上記の通り、知識を”与える”ことは気持ちがいいです。なのでつい、「アドバイス」をしたくなるのが人間の性ですが、それをどう取り入れるかはテーマ発表者にあります。大切なのは自分を手放して相手の話を全力で聴くこと。

受動的ではなく、能動的に関わる場
口すっぱく言ってしまいそろそろ耳にタコができるかもしれませんが、この場は「知恵と知識と人脈の貸し借り」ができることがコンセプトですので、自分が話し終わっておしまいではなく、どうやって相手の課題解決につながるかを一緒に考えることに価値があります。また、与えられたアイディアや知恵をどう生かすかも、自分次第です。「まず、やってみよう」

フォーラム後、個人的に繋がるか否か、どう生かすかは自分次第。
こちらからつながりを強制することはありません。この場をどう自分の仕事や生活に還元させるかは参加者に委ねられます。継続的に参加し、アウトプットすることで課題解決や自己成長へとつなげる、ある意味主体性が問われています。馴れ合いの場にせずに常に適度な刺激と信頼による安心感が得られる場を作り続けていけるようがんばります……というか、共に作りましょう!

<追記>
「同じテーマを次も持ち込んで良いのか?」という質問があったのですが、良いんです!というか、そうやって中期的にお互いの経過と体験を共有することの方が有効だったりします。

開催日程および参加方法

原則として月2回、隔週月曜日にて開催(月曜日が祝日の場合は火曜日)
開催日は毎月、野望の商店街のFacebookページにて更新いたします。

★最新の開催日はこちらをチェック

参加方法は、上記の通り「信頼で成り立つ知恵と人脈のシェアの場」というコンセプトのため、原則大家さんズ(大下・小俣・家子)の直接の知り合いからスタートさせていただいております。ご興味がある方、参加ご希望の方は、大家さんズいずれかに直接ご連絡ください(メールやメッセンジャーや直接お会いしたときなど)

参加費

500円+場所代(カフェの場合は各自の飲食代)

Pocket